Personal Training Gym & Studio

カッピングで疲労回復①

体全体的な疲れを取りたい患者Kさんについてご紹介致します。

体のバランスをチェックさせていただいたところ、アキレス腱の上の部分が左脚の方は温かいのに、右脚は冷たく、脚の温度に左右差がありました。

この場合は、体のどこかで渋滞が起きていて、その渋滞のせいで東洋医学で言う気血津液(きけつしんえき)の巡りが悪くなっていて、そのせいで症状が足に出たと推測されます。

治療写真

 

その状態を改善するために、

脚と繋がっている上半身の経絡をカッピングで治療し、

右脚の冷たい場所にお灸をしました。

治療後、脚の温度の左右差があまり目立たなくなり、ご本人様も背中が暖かいと感じ、疲れも取れて最後まで気持ち良く治療を受けられたみたいです。

 

あなたもカッピングをお試しになってみませんか?

お待ちしております。

 

 

コメント/トラックバック

https://www.jpectokyo.com/other/%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%a7%e7%96%b2%e5%8a%b4%e5%9b%9e%e5%be%a9%e2%91%a0/trackback

コメントがありません。
記事一覧
記事一覧