Personal Training Gym & Studio

在宅ワーカーでも健康になれる

「在宅ワークで座っている時間が長い。」

「腰が痛く、肩が凝る。」

そんなお悩みありませんか?

 

皆様、ご自身の姿勢を見直してみてください。

パソコンやスマホをずっと見ていると、顔が前へ出ていたり、猫背になっていたりすることにハッと気付く場面がありますよね。

それはいわゆるスマホ首かもしれません。

 

ーーー頭はどのくらいの重さでしょうか?

大人でだいたい体重の10%くらいあります。60kgなら6kgになりますね。

なかなかの重みです。

 

そんな頭が身体のてっぺんにある状態で、スマホ首や猫背になっていると、頭を支える起立筋や首肩の筋肉は常に引っ張られるようなストレスがかかり、凝りが発生します。

 

どうすれば凝りから解放されるのか。

それはつまり高重心です。

ーーー高重心ってなに?

へそ下・丹田(たんでん)を固めてしまうのが日本人の特徴です。

JPECのクアトロコアメソッドでは、へそ下・丹田を低重心、みぞおちのあたりを高重心と呼びます。

その名前の通り重心を高く上げる事で、これまでにない快適な姿勢に変えることができます。

 

お写真は、在宅ワーカーのI様。

高重心を鍛えるトレーニングと日々高重心意識することで楽な姿勢が身につき、猫背が改善されました!先日のセッションでは担当トレーナーが見惚れるほどの姿勢の良さです。

在宅ワーカーでも高重心を身につければ健康的な姿勢に大変身できます!

 

お写真をご覧になって、あれ?反り腰じゃない?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、違います。よくご覧になってください。お尻が高いんです。

 

ハイヒップになるためには、「高重心」の他にも様々なキーワードがあり、以前のブログにクアトロコアメソッドの魅力が詰まっていますのでこちらもご覧ください!

→→→https://www.jpectokyo.com/other/どんどんアップデート

 

座っている時の姿勢も高重心でいれば猫背になりにくく、頭を支える土台ができるので筋肉へのストレスが減り凝りなどの痛みから解放されます。

首、肩凝り由来の頭痛でお困りの方などお役立ちしますよ!是非体験にお越しください!

コメント/トラックバック

https://www.jpectokyo.com/other/%e5%9c%a8%e5%ae%85%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%81%a7%e3%82%82%e5%81%a5%e5%ba%b7%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8c%e3%82%8b/trackback

コメントがありません。
記事一覧
記事一覧