Personal Training Gym & Studio

観客が気付く動きの違い

「桜美林大学のアメフト部は他の大学とは動き方が違う。一体どんなトレーニングをしているのか。」

先月から通われているS様は、その答えを自分の体で実感したくJPEC SHIROKANEに通われ始めました。

桜美林大のアメフト部は、当ジムが行なっている「クアトロコアメソッド」で日々のトレーニングを行っています。

そのため、股関節主導の動きでなく、

重心位置の高い姿勢、骨盤主導の動き方をしています。

S様も元々アメフトをされていて、今でも筋トレや、ランニングを行っているそうです。

まだ通われて数回のトレーニングですが、股関節ではなく骨盤から動けるようになってきた事で、

「走った後に脚に来ていた筋肉痛が、脚ではなくお尻の上に来るようになりました。」

「今までよりタイムが上がってました。」

と違いを実感されています。

今後はアメフトの再開も考えられており、筋量アップとQBの投球動作も始めていきます。

今後の変化の更新を楽しみにしていてください。

コメント/トラックバック

https://www.jpectokyo.com/other/%e8%a6%b3%e5%ae%a2%e3%81%8c%e6%b0%97%e4%bb%98%e3%81%8f%e5%8b%95%e3%81%8d%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84/trackback

コメントがありません。
記事一覧
記事一覧