Personal Training Gym & Studio

足音が変わる

今回ご紹介するのは5月より通っていただいているH様です。

太りにくい身体づくりのためにジョギングのトレーニングをされており、

引き締め目的で筋肉量を増やすトレーニングも行っています。

 

トレーニング当初はジョギングで痛みが出てしまい、歩くのも辛い状況になることがあったため、

再発防止のためジョギングのトレーニングを開始!

 

ドタドタッ

 

当初のジョギングで印象的だったのはその足音でした。

もともと太腿の前の筋肉が多いH様。

股関節ともも前の力が強く、跳ねるように上方向へ推進力を得ていました。

(写真の左足の地面との距離を見比べると分かりやすいです)

そのため身体の上下動が大きくなり足音が大きくなっているんです。

これでは体へ負担がかかり痛みが再発してしまいます。

 

 

トットットッ

軽やかな動きで現在は身体の痛みもありません。

クアトロ化で身体の使い方を切り替えることで、上方向でなく前方向へ推進力を出せるようになりました。

 

 

ご自身でジョギングを再開された時には「体が重たくない!」と驚いておられました。

クアトロコアトレーニングで、フォームに変化が出ることはもちろんですが、地面を蹴る音、スイングの音なども変わります。

 

近頃は様々なスポーツ活動が再開していますね!

知らず知らずのうちに身体がなまっている事に驚いた方もいらっしゃるのでは?

取り返せるきっかけがここにあります!

コメント/トラックバック

https://www.jpectokyo.com/other/%e8%b6%b3%e9%9f%b3%e3%81%8c%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%82%8b/trackback

コメントがありません。
記事一覧
記事一覧