Personal Training Gym & Studio

10代で消える選手にならないために

通われている大学生ピッチャー

 

152キロのストレートが大学に入り147キロに。

長距離走が得意だったのに、すぐ疲れてしまう。

肩の可動域が狭くなり、痛みが出てきてしまった。

 

大学でのトレーニングをするにつれて機能性がなくなってしまったそうです。

 

今では球速も戻り、走力もどんどん伸びて、肩の痛みも改善されています。

腿前を使いやすいクセから、腰・臀部・ハムの繋がりができ、ピッチング時の姿勢や安定性も良くなっています。

目標はドラフト1位でプロ野球に行くこと。

まだまだ進化の途中です。

 

トレーニングの仕方によって体の仕上がりは180度変わってきます。

機能的な体づくり、パフォーマンスアップをしたい方、お待ちしています。

 

コメント/トラックバック

https://www.jpectokyo.com/other/%ef%bc%91%ef%bc%90%e4%bb%a3%e3%81%a7%e6%b6%88%e3%81%88%e3%82%8b%e9%81%b8%e6%89%8b%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ab/trackback

コメントがありません。
記事一覧
記事一覧