Personal Training Gym & Studio

クアトロコア イメージ

 

海外でスポーツをしてる選手が

オフシーズン帰国時期に続々と来ていただいてます。

 

共通してるのは我々のイメージを伝えやすいということ。

 

クアトロコアの原点はアングロサクソン。

 

「なぜそんなに足が上がるの?」

「なぜワンカットが大きいの?」

「なぜあのスピードから急に止まれるの?」

「なぜあの間合いで当たれるの」

「なぜ走りながらあそこのボールを取れるの」

「なぜ当たられながらボールがさばけるの?」

「なぜそのタイミングで足が出てくるの?」

「なぜこの距離で足が届くの?」

 

挙げだしたらきりがない、、。

 

クアトロコア体験に来ていただくと体で感じてもらいます。

海外での経験のある選手には一様にイメージを伝えやすい。

本人のイメージが湧きやすいから体の反応もすこぶる高い。

 

当たり前の話ですが

そもそもアングロサクソンのアスリートの体の使い方に注目してみてない人に

「黒人のように動けるんです」と伝えてもパッとイメージ出来ない。

 

目で見る遺伝みたいなもんですね。

目で見る遺伝なんで後天的にも取り入れることが出来ます。

 

肌の色は変えれませんが体の使い方は変えられる。

 

今日も村岡トレーナーが

アメリカのカレッジでプレーするアメフト選手に

黒人の歩き、走り、止まり方、カットの切り方、飛び方、キャッチの仕方、、、

ガシガシ体験させてます。

 

コメント/トラックバック

https://www.jpectokyo.com/performance-up/%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8/trackback

コメントがありません。
記事一覧
記事一覧