Personal Training Gym & Studio

痛みの改善とフラの向上

フラダンスの動きの向上と、仙骨周辺の痛みを取る目的で通い始められたK様。

K様は腿の前や外を使い、軸が外になると痛みが出るのが特徴としてあります。

 

まだ体験後1回のトレーニングだけですが、いつもはフラのレッスン後に足がパンパンになるところ、

今日のレッスン後は腹筋と内腿を使っている感覚があったと報告をいただきました。

早くも体幹を使って軸を内側に出来るようになってきています。

 

まだ外に乗ってしまう時には痛みが出てしまうのですが、

トレーニングを1レップずつ丁寧に行われるので、痛みなく踊れるようになるのも近いでしょう。

 

痛みが出ない機能的な動作も、パフォーマンスを上げる動作も行うことは変わりません。

怪我をしやすい選手は痛みが出ないよう別のところを使ったり、

動かしたいところを固めてしまいます。

 

怪我がちな方こそトレーニングや動作を変える事に目を向けてみてください。

コメント/トラックバック

https://www.jpectokyo.com/other/%e7%97%9b%e3%81%bf%e3%81%ae%e6%94%b9%e5%96%84%e3%81%a8%e3%83%95%e3%83%a9%e3%81%ae%e5%90%91%e4%b8%8a/trackback

コメントがありません。
記事一覧
記事一覧