Personal Training Gym & Studio

0.4秒短縮!ラントレーニングはしてませんが。。。

野球のピッチングのパフォーマンスアップを目的にトレーニングを始めたS君。 トレーニングを始めて4ヶ月で、 球速のマックスは6キロアップ。平均球速は9キロアップ。変化球の精度も向上。ピッチャーとしての能力はしっかり上がってきました。 ですが今日ご紹介したいのは、ピッチャーのパフォーマンスアップのトレーニングをしてきたS君ですが、 50メートルのタイム・・・

筋肉量、”ただ増やす”だけではありません!

4月半ばからトレーニングを始められたF様。 体力の低下を防ぐために筋量をアップさせ、ご趣味のゴルフを継続して楽しむために毎週トレーニングに励まれています! そして先日、InBodyで体組成の測定を行なったところ嬉しい変化がありました。 現在の1番の目標である筋肉量の増加量がみられていたのですが、その中でも体幹部に大きな変化がありました。 写真はF様・・・

在宅ワーカーでも健康になれる

「在宅ワークで座っている時間が長い。」 「腰が痛く、肩が凝る。」 そんなお悩みありませんか?   皆様、ご自身の姿勢を見直してみてください。 パソコンやスマホをずっと見ていると、顔が前へ出ていたり、猫背になっていたりすることにハッと気付く場面がありますよね。 それはいわゆるスマホ首かもしれません。   ーーー頭はどのくらいの重さ・・・

エースになるために

社会人チームで投手をしているMさん。   仙骨腸骨から始動して蹴る、壁を作る。体験で行ったのはそれだけです。   膝に乗って腕投げだったのが 骨盤から始動、高重心が反動を受けてタメも生まれています。 動画 翌日投げ、今までと全然違う感覚で力強さがあるとの連絡を頂きました。 エースになるために一歩踏み出し始めました。

水泳のキックも骨盤から

水泳のキック。みなさんどのように蹴っていますか? ・膝下で蹴る   ・前ももで蹴る   ・股関節から蹴る ほとんどの方はこのどれかではないでしょうか? 水泳のキックも骨盤から蹴ることができます。もっと細かいことを言うと、体幹部からしならせるように蹴っていきます。 体幹部から動き出し、その延長で股関節や膝がつられていく。頑張るところは膝周りではありま・・・